維持

日本における結核への対策は、長年、昭和26年に施行された「結核予防法」に準拠して行われてきましたが、56年後の2007年からは他の数ある感染症と供に「感染症法」という名称の法律に基づいて遂行されることに決まりました。
体を動かすのに必要なエネルギーの源として速攻で役立つ糖、新陳代謝に必要となる蛋白質など、度の過ぎたダイエットではこれらのような体を維持するために外すことのできない重要な栄養分までも減らしてしまう。 […]

ウイルス感染症

ただの捻挫だと勝手に自己判断して、湿布を貼って包帯やテーピングなどで患部を適当に固定し、様子をみるよりも、応急処置をした後すかさず整形外科の医師に診てもらうことが、結局は根治への近道となるのです。 […]

表皮の内部

子供の耳管の作りは、大人と比較して幅がある上に短い形状で、又ほぼ水平になっているため、様々な菌が潜り込みやすくなっているのです。大人よりも子どもの方がよく急性中耳炎になるのは、この構造が関わっています。
UV-Bは、UV-Aと比較すると波長が短いのでオゾン層を通過する際に一部分が吸収されるものの、地表まで届いたUV-B波は皮ふの表皮の内部で細胞のデオキシリボ核酸を壊したりして、肌にとって悪い影響をもたらすことになります。 […]