普段は骨盤の自然な開閉によって、排便排尿が滞りなく行われたり、良質な睡眠、筋肉や骨の促進、様々な女性ホルモンの調整、必須の新陳代謝が着実にスムーズに流れるように行われています。

身長152cmの女性が拒食症になって体重33kgまで落ち込んでしまった。そんな折りでも『食事時間が恐怖だ』と言ったりする。生理も止まったりして、後日赤ちゃんができずらくなる事も考えられる。

有名なところでは、関西テレビ放送は、納豆の成分のダイエットの有効性を報じた情報番組で、現実には何も行っていない虚偽の実験データを放送し、効果があるものとして極端に表現していたと表明した。

格別に経済先進国では、ダイエットとは現実的にいうと「食事療法を使った減体重」のことだけを言う語彙である、という合意が育っているのが現在の事情である。

肩甲骨とそこに近い辺りには、まさに脂肪を昇華させやすくする褐色脂肪細胞が多く存在します。肩甲骨を運動させると褐色脂肪細胞を元気にし、それにより脂肪を燃やしやすい優れた体を志しましょう。